News

【舞台】丹羽貞仁「坂本冬美芸能生活35周年記念公演」

丹羽貞仁 出演

坂本冬美芸能生活35周年記念公演 泉ピン子友情出演
 第一部『かたき同志』

*緊急事態宣言延長に伴う公演実施について
ご来場前に コチラ と コチラ を必ずご確認ください。
(2021/02/24更新)

 

 

2021年2月26日(金)~3月15日(月)

明治座(東京都中央区日本橋浜町2丁目31番1号)
アクセスは コチラ

*ご購入、ご来場前に必ず公式ホームページをご確認ください。
公演公式HPは コチラ より

 

坂本冬美公演チラシ

 

第一部 『かたき同志』

作:橋田壽賀子

演出:石井ふく子

美術:中嶋正留

出演:坂本冬美 泉ピン子

京野ことみ 丹羽貞仁/三田村邦彦 ほか

 

 

 

料金(税込):
S席(1・2階席)13,500円
A席(3階席)6,500円
※6歳以上有料/5歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください

一般発売
電話・ネット予約 1月17日(日)10:00~
予約引取・窓口販売 1月20日(水)10:00~

*ご購入、ご来場前に必ず公式ホームページをご確認ください。
公演公式HPは コチラ より

 

【テレビ】香山宏三「RIDE ON TIME – Snow Man」

香山宏三 ディレクション

【タイトル】
連続ドキュメンタリー「RIDE ON TIME」
Snow Man デビュー1年目 〜壁を超え、見えた景色〜

【テーマ曲】
山下達郎
「RIDE ON TIME (2018 NEW VOCAL VERSION)

【ナレーション】
風間俊介

フジテレビ
2020/12/18(金)深夜25:15~スタート!
第2話 2020/12/25(金) 深夜25:15 ~
第3話 2021/1/8(金) 深夜 25:05~
第4話 2021/1/15(金) 深夜24:55 ~

番組HPは コチラ

【グッズ】コント赤信号 Tシャツコラボ

コント赤信号 Tシャツ発売

コント赤信号&爆裂都市/スピードキラーズ!
ハードコアチョコレートとコラボレーション

発売日12月15日(火)

★商品販売ページ(発売日以降に表示されます)

・コント赤信号(福助ホワイト) コチラ

・爆裂都市/スピードキラーズ(赤信号レッドラメ) コチラ

※店舗等でも同時に販売している為、在庫切れの場合もございます。ご了承ください。

★定価:4,400円(税込)

★サイズ
S:着丈65cm×身幅49cm
M:着丈69cm×身幅52cm
L:着丈73cm×身幅55cm
XL :着丈77cm×身幅58cm
XXL:着丈81cm×身幅63cm

★お問い合わせ
ハートコアチョコレート HP コチラ
Twitterは コチラ

【ライブ】陰山泰「D”AKUTEN」

陰山泰 演出・出演

K’s second 「D”AKUTEN」

2020/12/4

LIVE ROXY SHIZUOKA(静岡県静岡市葵区黒金町28-1-2)

DAKUTEN
料金:2,500円…ワンドリンク付き

チケットお取り扱い:森本バレエ研究所

お問い合せ:K’s pro. コチラより

【舞台】ラサール石井 劇団かもめんたる「HOT」

ラサール石井 出演

劇団かもめんたる第10回公演
「HOT」

2020/12/2-7

東京芸術劇場 シアターウエスト

HOT

作・演出:岩崎う大

出演者:
かもめんたる[岩崎う大・槙尾ユウスケ]

小椋大輔
もりももこ
船越真美子
土屋翔

長田奈麻

ラサール石井

料金(全席指定)
前売り:¥5,000
当日券:¥6,000
※未就学児童入場不可

チケット取り扱い:チケットぴあ・イープラス

劇団サイトは コチラ

【舞台】真野響子「夏目漱石 夢十夜」

真野響子一人舞台
「夏目漱石 夢十夜」

作:夏目漱石

演出:竹内晶子

出演:真野響子

 

 

津別町中央公民館
2020/10/14(水)18:30
お問い合せ 0152-76-2713

 

道新ホール(サッポロえんかん 会員制となります)
2020/10/16(金)19:00
2020/10/17(土)13:00/17:00
お問い合せ 011-241-7081
http://enkan.life.coocan.jp/

夏目漱石の『夢十夜』(ゆめじゅうや)
1908年(明治41年)7月25日から8月5日まで『朝日新聞』で10回連載されました。
現在(明治)を始め、神代・鎌倉・100年後と、10の不思議な夢の世界を綴る。
幻想的な作風の全10編の短編集。

(このうちから5編を上演予定)

夢十夜_6671

【舞台】和田憲明「獅子吼」

和田憲明 演出

オールスタッフプロデュース
音楽劇「獅子吼」

令和2年度(第75回)文化庁芸術祭参加公演

2020/10/21(水)〜11/1(日)

上野ストアハウス

獅子吼 チラシ
原作
浅田次郎(『獅子吼』文春文庫所収)

脚本・作詞
シライケイタ

演出
和田憲明

音楽
小澤時史

*ダブルキャストでの公演です。
公式HPでご確認ください。コチラ

 

入場料(全席指定・税込・完全予約制)
前売 5,500円
U25 3,000円 (25歳以下・カンフェティのみ取扱)
プレビュー公演 4,500円(10月21日・22日)
HC割引 3,000円(障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名まで割引)
※HC割引はオールスタッフ電話受付のみ
※公演当日にU25は年齢を証明する物を、HC割は障がい者手帳を要持参
※未就学児のご入場はご遠慮ください
※最前列のお席はフェイスシールド席

前売開始
2020年9月10日(木)

チケット取り扱い
オールスタッフ/ぴあ/イープラス/カンフェティチケットセンター

お問い合わせ
株式会社オールスタッフ

公式HPは コチラ

【映画】ラサール石井、星野園美、逸見宣明「星屑の町」

ラサール石井
星野園美
逸見宣明 出演

映画「星屑の町」

映画『星屑の町』思い出館
久慈市立山根市民センター 2階教室
詳しくは コチラ より (2020/10/15更新)

 

2020年春全国ロードショー

映画 星屑の町

原作・脚本:水谷龍二

監督:杉山泰一

 

 

 

公式ホームページ コチラ

公式Twitter コチラ

 
製作:「星屑の町」フィルムパートナーズ

【舞台】「日の名残り」

ラサール石井 出演
石井光三オフィス 企画制作


hinonagori rogo02-1 (1)

 

 

 

【あうるすぽっと ご来場のお客様へ】 コチラ ご来場前に必ずご覧ください

【あうるすぽっと主催公演チケットご購入の際の注意事項】 コチラ

【あうるすぽっと公演 当日券情報】 は コチラ より

【上演時間】約2時間(休憩10分あり)

(2020/9/30更新)

日の名残り チラシ イメージ
カズオ・イシグロの代表作

英国最高峰文学賞ブッカー賞受賞作品

朗読劇として日本初上演

 

原作:カズオ・イシグロ(早川書房刊)

訳:土屋政雄

上演台本・演出:村井 雄

 

 

 

出演
眞島秀和/
大空ゆうひ・小島 聖(ダブルキャスト) /
マキノノゾミ/
桂 やまと・ラサール石井(ダブルキャスト)

日の名残りキャスト集合写真

 

 

 

 

 

 

 

 

仮チラシ 下記よりダウンロード
日の名残り チラシ

日の名残り

東京公演

あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

豊島区東池袋 4-5-2ライズアリーナビル 2F
アクセスはコチラより

2020年 9 月 30 日(水)〜10 月 4 日(日)

前売開始 8 月 23 日(日)

お問い合わせ :あうるすぽっと  コチラより

料金(全席指定):一般 4,500円
・U24 (24歳以下) 2,250円 ※1
・豊島区民割引 4,000円 ※2
・障害者割引 3,500円 ※3

※未就学児のご入場はご遠慮ください
※1 U24 入場時に要学生証・年齢確認証提示
※2 豊島区民割引(在住・在勤・在学)要証明書提示
※3 障害者割引 介助者1名まで同額/要障害者手帳提示

 

チケット取扱:
としまチケットセンター
0570-056-777(10:00〜17:00 臨時休業あり)
窓口(10:00~19:00 臨時休業あり)としま区民センター1階

 

チケット予約・購入ページは コチラ

車イスでご来場のお客様
事前にとしまチケットセンターへお問合せ・ご予約ください

あうるすぽっと主催公演チケットご購入の際の注意事項
ご購入前にご確認ください。
コチラ へ (2020/8/4更新)

 

↓チラシ 下記よりダウンロード
日の名残り 東京公演チラシ表
日の名残り 東京公演チラシ裏

 

~ツアースケジュール~

兵庫:
兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
10月6日(火)
お問合せ :コチラ より

山形:
伝国の杜 置賜文化ホール
10月9日(金)
お問合せ コチラより

盛岡:
盛岡劇場 メインホール
10月11日(日)
お問合せ・チケット予約  コチラ より

【動画】陰山泰「琵琶絵巻 朗読楽 方丈記」

陰山泰 構成・演出・現代語訳・朗読

アートにエールを!東京プロジェクト

「琵琶絵巻 朗読楽 方丈記」

動画公開 コチラ

方丈記

「いかに生くべきか」

鴨長明の生き方と息づかいが現代に蘇る。

「約800年前の苦難な時代のルポライター鴨長明に、現代の苦難を学ぶ」
戦や天災が続く混乱の時代…。

その無常観から記された方丈記を再構成し俳優の篠井英介、陰山泰、小川ゲン、三者三様の声色も楽器と捉え、雅楽と薩摩琵琶が重なるセッション。