News

【舞台】真野響子「夏目漱石 夢十夜」

真野響子一人舞台
「夏目漱石 夢十夜」

作:夏目漱石

演出:竹内晶子

出演:真野響子

 

 

津別町中央公民館
2020/10/14(水)18:30
お問い合せ 0152-76-2713

 

道新ホール(サッポロえんかん 会員制となります)
2020/10/16(金)19:00
2020/10/17(土)13:00/17:00
お問い合せ 011-241-7081
http://enkan.life.coocan.jp/

夏目漱石の『夢十夜』(ゆめじゅうや)
1908年(明治41年)7月25日から8月5日まで『朝日新聞』で10回連載されました。
現在(明治)を始め、神代・鎌倉・100年後と、10の不思議な夢の世界を綴る。
幻想的な作風の全10編の短編集。

(このうちから5編を上演予定)

夢十夜_6671

【舞台】和田憲明「獅子吼」

和田憲明 演出

オールスタッフプロデュース
音楽劇「獅子吼」

令和2年度(第75回)文化庁芸術祭参加公演

2020/10/21(水)〜11/1(日)

上野ストアハウス

獅子吼 チラシ
原作
浅田次郎(『獅子吼』文春文庫所収)

脚本・作詞
シライケイタ

演出
和田憲明

音楽
小澤時史

*ダブルキャストでの公演です。
公式HPでご確認ください。コチラ

 

入場料(全席指定・税込・完全予約制)
前売 5,500円
U25 3,000円 (25歳以下・カンフェティのみ取扱)
プレビュー公演 4,500円(10月21日・22日)
HC割引 3,000円(障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名まで割引)
※HC割引はオールスタッフ電話受付のみ
※公演当日にU25は年齢を証明する物を、HC割は障がい者手帳を要持参
※未就学児のご入場はご遠慮ください
※最前列のお席はフェイスシールド席

前売開始
2020年9月10日(木)

チケット取り扱い
オールスタッフ/ぴあ/イープラス/カンフェティチケットセンター

お問い合わせ
株式会社オールスタッフ

公式HPは コチラ

【映画】ラサール石井、星野園美、逸見宣明「星屑の町」

ラサール石井
星野園美
逸見宣明 出演

映画「星屑の町」

映画『星屑の町』思い出館
久慈市立山根市民センター 2階教室
詳しくは コチラ より (2020/10/15更新)

 

2020年春全国ロードショー

映画 星屑の町

原作・脚本:水谷龍二

監督:杉山泰一

 

 

 

公式ホームページ コチラ

公式Twitter コチラ

 
製作:「星屑の町」フィルムパートナーズ

【舞台】「日の名残り」

ラサール石井 出演
石井光三オフィス 企画制作


hinonagori rogo02-1 (1)

 

 

 

【あうるすぽっと ご来場のお客様へ】 コチラ ご来場前に必ずご覧ください

【あうるすぽっと主催公演チケットご購入の際の注意事項】 コチラ

【あうるすぽっと公演 当日券情報】 は コチラ より

【上演時間】約2時間(休憩10分あり)

(2020/9/30更新)

日の名残り チラシ イメージ
カズオ・イシグロの代表作

英国最高峰文学賞ブッカー賞受賞作品

朗読劇として日本初上演

 

原作:カズオ・イシグロ(早川書房刊)

訳:土屋政雄

上演台本・演出:村井 雄

 

 

 

出演
眞島秀和/
大空ゆうひ・小島 聖(ダブルキャスト) /
マキノノゾミ/
桂 やまと・ラサール石井(ダブルキャスト)

日の名残りキャスト集合写真

 

 

 

 

 

 

 

 

仮チラシ 下記よりダウンロード
日の名残り チラシ

日の名残り

東京公演

あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

豊島区東池袋 4-5-2ライズアリーナビル 2F
アクセスはコチラより

2020年 9 月 30 日(水)〜10 月 4 日(日)

前売開始 8 月 23 日(日)

お問い合わせ :あうるすぽっと  コチラより

料金(全席指定):一般 4,500円
・U24 (24歳以下) 2,250円 ※1
・豊島区民割引 4,000円 ※2
・障害者割引 3,500円 ※3

※未就学児のご入場はご遠慮ください
※1 U24 入場時に要学生証・年齢確認証提示
※2 豊島区民割引(在住・在勤・在学)要証明書提示
※3 障害者割引 介助者1名まで同額/要障害者手帳提示

 

チケット取扱:
としまチケットセンター
0570-056-777(10:00〜17:00 臨時休業あり)
窓口(10:00~19:00 臨時休業あり)としま区民センター1階

 

チケット予約・購入ページは コチラ

車イスでご来場のお客様
事前にとしまチケットセンターへお問合せ・ご予約ください

あうるすぽっと主催公演チケットご購入の際の注意事項
ご購入前にご確認ください。
コチラ へ (2020/8/4更新)

 

↓チラシ 下記よりダウンロード
日の名残り 東京公演チラシ表
日の名残り 東京公演チラシ裏

 

~ツアースケジュール~

兵庫:
兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
10月6日(火)
お問合せ :コチラ より

山形:
伝国の杜 置賜文化ホール
10月9日(金)
お問合せ コチラより

盛岡:
盛岡劇場 メインホール
10月11日(日)
お問合せ・チケット予約  コチラ より

【動画】陰山泰「琵琶絵巻 朗読楽 方丈記」

陰山泰 構成・演出・現代語訳・朗読

アートにエールを!東京プロジェクト

「琵琶絵巻 朗読楽 方丈記」

動画公開 コチラ

方丈記

「いかに生くべきか」

鴨長明の生き方と息づかいが現代に蘇る。

「約800年前の苦難な時代のルポライター鴨長明に、現代の苦難を学ぶ」
戦や天災が続く混乱の時代…。

その無常観から記された方丈記を再構成し俳優の篠井英介、陰山泰、小川ゲン、三者三様の声色も楽器と捉え、雅楽と薩摩琵琶が重なるセッション。

【舞台】竹内都子「The last night recipe」

竹内都子 出演

iaku
「The last night recipe」

東京公演
2020/10/28(水)~11/1(日)
座・高円寺1

伊丹公演
2020/11/5(木)~11/8(日)
アイホール

iaku omote作・演出
横山拓也

出演
橋爪未萠里(劇団赤鬼)
杉原公輔(匿名劇壇)
緒方晋(The Stone Age)
伊藤えりこ
小松勇司
-
福本伸一(ラッパ屋)
竹内都子

 

感染症対策ガイドライン-お客様へのお願い-をご確認ください。
iaku 公式HPより コチラ

 

 

【料金】全席指定
一般 4,000円
U-25 2,000円
高校生以下 1,000円

※U-25と高校生以下は当日年齢を確認できるものを提示
※U-25と高校生以下は枚数限定
※未就学児入場不可

 

 
【東京公演】
2020年10月28日(水)~11月1日(日)
28日(水) 19:00
29日(木) 19:00
30日(金) 14:00★/19:00
31日(土) 14:00★/19:00
1日(日) 14:00
・開演の1時間前より受付開始、30分前開場
★託児サービスあり

会場:座・高円寺1
東京都杉並区高円寺北2-1-2
JR高円寺駅 北口徒歩5分

 

【伊丹公演】
2020年11月5日(木)~8日(日)
5日(木) 19:30
6日(金) 19:30
7日(土) 14:00/19:30
8日(日) 14:00
・開演の1時間前受付開始、30分前開場

会場:アイホール
伊丹市伊丹2-4-1
JR伊丹駅前
阪急伊丹駅より東へ 徒歩10分

公演公式HPは コチラ

 

【舞台】竹内都子「銀色のライセンス」

竹内都子 出演

噺と話 byプリエール
『銀色のライセンス』

 

上演時間
約1時間40分(休憩なし)
*ご来場前に公式HP コチラ にて最新情報を必ずご確認ください。
(2020/9/14更新)
 

カンフェティ Webインタビュー(2020/8/27更新)
コチラよりご覧ください
-高齢者教習を通して見えてくる人の思いや尊厳。一番良い選択とは?
これは人生の交差点を行き交う人たちの物語-

 

2020/9/15~22
テアトルBONBON

2021/3/20~21
能登演劇堂   *能登公演は中止となりました。
くわしくは コチラ よりご確認ください。(2020/9/4更新)

銀色のライセンス

作・演出:
福島三郎(丸福ボンバーズ)

 

 

出演:
竹内都子、
中西良太、
倉野章子(文学座)、
吉田芽吹、
古今亭菊志ん

 

 

東京公演
2020/9/15~22

テアトルBONBON

 

チケット料金:前売4500円、当日4800円
*未就学児入場不可

チケット取扱:プリエール、チケットぴあ

チケット発売:2020年8月18日

主催・お問合せ:プリエール

 

【舞台】陰山泰「3001年へのプレリュード」

陰山泰出演

「3001年へのプレリュード
  ~ピアソラ&フェレールへのオマージュ第二章~」

 
公演延期のお知らせ(2020/9/1更新)
冴木杏奈オフィシャルサイト コチラ にて詳細をご確認ください。

 
【東京公演】
2020/10/29(木)~11/3(火・祝)
三越劇場(日本橋三越本店本館6階)

【名古屋公演】
2020/11/6(金)~11/7 (土)
今池ガスホール

3001年へのプレリュード

企画・主演 : 冴木杏奈

脚本・演出:高梨 由

出演:陰山泰、風祭ゆき、阿部丈二、池村匡紀、杉本有美、
はらみか、鳥羽まなみ、佐野マユ香、黒瀬義明、髙橋央祥

料金(全席指定・税込):
プレミアムシート(オリジナル特典付)10,000円
S席8,500円
A席6,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

チケット一般発売日:
2020年7月1日(水)

お取り扱いプレイガイド:
Confetti、ぴあ、三越劇場【東京公演のみ】

お問合せ:ムーンミュージック

冴木杏奈オフィシャルHP  コチラ より

【舞台】可児市文化創造センター+リーズ・プレイハウス「野兎たち」

可児市文化創造センター + リーズ・プレイハウス
日英共同制作公演
『野兎たち』

 

無料配信(2020/8/25更新)
YouTubeチャンネル「可児市文化創造センターala」
 コチラ より

配信日:2020年8月21日~9月18日

日英を代表する地域劇場、可児市文化創造センターとリーズ・プレイハウスが共同制作として創作した演劇作品『野兎たち』。
2020年2月に東京と可児公演を行い、3月の英国リーズ公演の途中で新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止となりました。
舞台芸術に触れる機会が難しくなっている今だからこそ演劇の魅力を少しでも多くの方々にお届けしたいとの想いから本作品を期間限定で無料配信いたします。

※本公演録画は放映用に作成されたものではありませんので、場面によっては舞台や音響が公演の実体験とは異なることもあります。予めご了承ください。

 

 

 

*上映時間 約2時間20分(休憩15分あり) (2020/2/7更新)
*東京公演当日券 開演1時間前より受付にて (2020/2/7更新)

東京公演
2020/2/8~2/16
新国立劇場 小劇場
アクセスは コチラより

 

可児公演
2020/2/22~29
可児市文化創造センター 小劇場
公式ホームページは コチラ

 

英国リーズ公演
2020/3/12~21
リーズ・プレイハウス

 

「野兎たち」公演特設ホームページ コチラ

 

野兎たち 
作 :ブラッド・バーチ

翻訳:常田景子

演出:マーク・ローゼンブラット + 西川信廣

出演:
スーザン・もも子・ヒングリー、小田豊、七瀬なつみ、サイモン・ダーウェン、アイシャ・ベニソン、田中宏樹、永川友里

 

 

東京公演
チケット料金:一般5000円 ほか
チケット取扱:イープラスチケットぴあローソンチケットカンフェティ

一般前売開始日:2019年12月12日
チラシダウンロードは↓コチラより↓
野兎たち チラシおもて
野兎たち チラシうら

主催 公財)可児市文化芸術振興財団

【舞台】丹羽貞仁「毒薬と老嬢」

丹羽貞仁 出演

2020年 松竹特別公演
「毒薬と老嬢」

*全公演中止となりました。詳しくは コチラ (2020/7/13更新)

三越劇場
2020/10/4(日)~18日(日)

大阪松竹座
2020/11/14(土)~23日(月・祝)

毒薬と老嬢
作:ジョセフ・ケッセルリング

訳:黒田絵美子

演出:錦織一清

 

東京公演ご観劇料(税込):11,000円

大阪公演ご観劇料(税込):一等席12,000円、二等席7,000円、三等席4,000円

チケット販売開始:
8月16日(日) 電話予約・Web受付
8月17日(月)三越劇場前売開始

公演公式HPは コチラ

製作:松竹